私のカメラ歴

OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL6

このブログを始めるにあたって、まずは私のカメラ歴をご紹介しようと思います。

思えば私は高校生の頃から、何かにつけて写真を撮っていました。
大人になり、結婚して子どもが生まれてからもそれは変わることなく、現在でも写真を撮り続けています。

若い頃と比べると、現在は被写体もかなり変わりました。
そんなことも綴りながら、私が現在までどんなカメラを使って写真を撮ってきたのか、詳しくお話していきたいと思います。

~高校生

私の父は、特にカメラで写真を撮ることが趣味という人ではありませんでしたが、私がやっと生まれた子どもだったからか(母は妊娠しても流産しやすい体質だったらしく、私は4回目の妊娠でやっとやっと生まれたそうです)、私のことをいつもいつも写真に撮ってくれていました。

お出かけした時はもちろん、家の中にいてもいつもパシャパシャ写真を撮っていた記憶があります。
だからなのか、小さい頃に父に写真を撮らせてもらうこともありました。

いちばん最初に写真をちゃんと自分で撮ったのは、中学のときの修学旅行でした。
私が小さい頃からつい10数年前までは、カメラと言ったらフィルムをカメラに入れて写真を撮り、カメラ屋さんに現像をお願いしてやっと撮った写真を見ることができる、デジカメ主流の現在では考えられない手間があったのですが(笑)、その当時はそれが当たり前だったのでなんとも思いませんでした。

中学の修学旅行のときは、父のカメラを1台貸してもらって(多分、持っているカメラの中でも壊れてもいいカメラだっと思います(笑))、フィルムも5本くらい持って、色々なものを写真に撮ってきました。

その後、高校生になって写ルンです(若い方は知らないかもしれません^^;)を学校に持っていったり、友達と遊ぶときは必ず持っていました。
この頃から私は「写真を撮ること」が好きだったんだと思います。

社会人~結婚前

高校を卒業後は、私は就職をしたのですが、その仕事が外出が多い仕事だったため、いつも写ルンですを持ち歩きました。
働きだしてお給料をもらうようになってから、写ルンですではなくフィルムカメラ(今で言うコンパクトデジカメみたいな、初心者でも簡単に撮れるカメラです)を買い、それ以後はそのフィルムカメラを愛用していました。

仕事先で出かけた場所だったり、お友達と出かけたときに撮ったり、と自由気ままに写真を撮っていました。

結婚~長女&長男誕生

結婚してからも、結婚前に買ったフィルムカメラで、色々な写真を撮っていたのですが、長女が誕生してからはもっぱら長女ばかり写真に撮っていました。

家の中でも、外出先でも、家族でお出かけしても、いつもいつもカメラを持ち歩いていて、はじめての子どもだったこともあり、かなりの枚数を撮りました。

長男が生まれてからもそれは変わらずで、長女と長男をバシャバシャ写真に撮りまくっていました。

夫は、夫の祖父の影響でやはりカメラが大好きで、フィルム一眼レフカメラを購入し、夫は一眼レフを、私は結婚前に買ったカメラで子どもたちを撮りまくっていました^^
そんなときに、夫の祖父のフィルム一眼レフカメラが我が家にやってきたので、夫が祖父の形見のフィルム一眼レフを使い、私が夫が愛用していたフィルム一眼レフを使うように。

そして、2001年に我が家にはじめてデジタルカメラがやってきます。
夫も私も、ものすごーく興奮してデジタルカメラを撮りまくったのを覚えているくらい(笑)

子どもたちの写真も、フィルム一眼レフからデジカメに変わっていきました。

次男誕生~現在

次男が誕生したのが2004年ですが、その頃ネットではママさんが子どもの写真を撮って、ホームページで披露しているといったママフォトグラファーさんのホームページがとても多くて、私もやってみたいなぁ!と思いたち、次男が生まれて3ヶ月くらいのときに、ホームページを作りました。

その時に流行っていたのが、トイカメラ。
私も、トイカメラが欲しくて欲しくて、お金を貯めて「LOMO-LCA」と「SX-70」を購入し、デジカメ&2台のトイカメラでやっぱり子どもたちを撮りまくってました。
(当時購入したカメラは、今はほとんど使うことはありませんが、大切に保管しています)

その当時、もうどんなものだったか忘れてしまったんだけど、次男をLOMOで撮った写真が、フォトコンテストで入賞し、とてもいい思い出です♪

デジタルカメラも初代のものから、2代目に変わり、相変わらず写真を撮っていたのですが、2007年にはじめてデジタル一眼レフカメラを購入しました。
フィルム一眼レフカメラは、Nikon、Canon、ミノルタのα(アルファ)の3台を持っていたのですが、デジタル一眼レフカメラは、夫の強い要望もあり、PENTAXのものに。

当時、Nikonやキャノンのデジタル一眼レフカメラってお値段が高かったのですが、PENTAXって人気がなかったのか、Nikonやキャノンよりも安かったんです。
それと、PENTAXってカメラ好きさんには人気のあるブランドらしく(私はこのあたりさっぱりわからないのですが・・・)、PENTAX一択でした^^;

初代デジタル一眼レフカメラと二代目一眼レフカメラのPENTAX

上の写真の右が、2007年に購入したデジタル一眼レフカメラ。
左の白いPENTAXは、2015年に購入した2代目PENTAX。

現在は、3代目のPENTAX K-3Ⅱを愛用しています。

また、2014年には仕事用として

OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL6

OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL6を購入しました。

仕事柄、写真を撮ることが必須のため、デジタル一眼レフカメラは手放せない状態になっています。

最近は、プライベートで写真を撮ることよりも、仕事で撮ることのほうが多くなってきたのですが、iPhone7Plusに機種変更してからは、7Plusのカメラにだけついている「ポートレートモード」機能がめちゃくちゃよくって、外出時はデジタル一眼レフを持っていかずに、iPhone7Plusで写真を撮ることが多くなりました。
(ポートレートモードで写真を撮ると、一眼レフで撮ったような写真が撮れるんですよ!)

素人の私にも「撮りたいとイメージしている写真」を撮ることができています

私のカメラ歴を見ていただくとわかるように、私は写真を撮ることが大好きだけど、写真の専門学校などには一切行っていないし、カメラ教室のようなものすら行ったことがありません。
写真の撮り方が掲載されている専門の本なども数冊買ったことがあるのですが、本を読んでいるそばから忘れちゃって、結局撮り方を習得せずに終わってしまって・・・。

ですが、自分が撮りたいと思う写真を撮るために、かなりひとりで試行錯誤してきました。
そのおかげか、仕事仲間やブログを見てくださった方から「mocaさんの写真は本当にステキです!」とか「mocaさんの写真って、雑誌みたいですよね」とか「mocaさんの写真の撮り方教えて欲しい!」とか、「mocaさんの写真を見てると、mocaさんがとってもステキな暮らしをしているんだろうなぁと思います」などなど・・・、自分でも思ってもいなかったことを言っていただけるようになりました。

私は、カメラで写真を撮ることが大好きな、素人です。
資格もなにも持っていません。

でも、私でも試行錯誤しながら、自分が思い描く写真を撮れるようになりました。

「写真がうまく撮れない・・・」「私はステキな家にも住んでいないし、インテリアも普通だし・・・」など、自分が撮りたい写真が、自分には撮れるわけがない・・・と思い込んでいる方も多いと思いますが、そんなことはありません!

写真の撮り方や写真の編集の仕方で、誰でも「ゆるなちゅフォト」を撮ることができます!

このブログは、そういった方たちに少しでもお役に立てたら・・・と思い、立ち上げることにしました。
ぜひ一緒に「ゆるなちゅフォト」を作り出しませんか?^^

今後は、ワークショップなども開催していこうと思っていますので、ぜひこれからよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL6